読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IntelliJ IDEAのいいところ10選

何気なくIntelliJ IDEAを試してみたところ、高機能でとても使いやすかったのでイイトコロを挙げてみる。
10選と書いたけど10個挙げられるかは不明…。

1. Grepが速い

既存コードのメンテをするときにはGrepを多用するので、Grepが速いのはとても助かります。検索条件に依るところだとは思いますが、300ファイルを1秒ほどの検索で終えてくれます。

2. ブロックの先頭を表示してくれる

カーソルがあるブロックの先頭が隠れている場合に、先頭行をエディタ上部に表示してくれます。どこにいるのか分からなくて確認のためにスクロールような必要もなくとても親切。
f:id:hogesuke_1:20140810030631p:plain

3. コピペした際に勝手にインデント調整してくれる

コピペしたコードを貼り付けると、いい具合にインデントを調整してくれます。フォーマッタのショートカットキーを押す必要もなし。

4. gitのbranch切り替えが楽

ウィンドウ下のステータスバーに現在のブランチが表示されています。そこをクリックするとブランチの一覧が表示されるのでクリックするだけcheckoutしてくれます。
f:id:hogesuke_1:20140810031315p:plain

5. TODOが残っている状態でcommitしようとすると警告してくれる

まだTODO残ってるけどcommitしていいんか?と聞いてくれます。TODOだけに限った話だけでなく、静的解析で引っかかるような内容を警告してくれます。

6. 矩形選択ができる

以前に使っていたIDEはこれができなくて地味に不便だった。Vimを使っている人はこれを使えないと辛いのでは。

7. IDEからターミナルを操作できる

ウィンドウを切り替えてくてよい!

8. 標準で選べるテーマがセンスいい

黒ベースで目にやさしい上、アイコンもなかなか可愛らしく良い。なんか落ち着く。

9. 変更を自動で保存してくれる

自分はVimキーバインドを使うので、:wする手間が省けるのが楽です。

10. 軽い

以前使っていたIDEは何かと固まってイライライライラした(Javaを書いていたせいかも…)が、IntellJは今のところそういうこともなく快調なので精神衛生に良いですね!


とりあえず10個あげられた。
まだ使い始めて日が浅いので表面的な薄い内容になってしまいましたが、メニューを覗くと他にもいろいろな機能があることが伺えるので使い込むほどに便利な開発ライフが送れるようになるんではないかなと期待してます。